それはそれ、これはこれ

気になったニュースを取り上げています。
たまに趣味の記事も上げています。
気軽に見てくだされば幸いです。



    (出典 monsterhunter.more-gamer.com)



    795 名も無きハンターHR774 :2019/10/09(水) 13:20:46.33 ID:0EDMLXrdM.net

    言っとくけどスタ急とかゴミもいいとこだぞ


    【【MHWI】スタ急とか嘘やろ?【双剣】】の続きを読む


    ロケットスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:高 榮郁 )は、マンガKING内のユーザーを対象に行った「性に目覚めるきっかけになったキャラクターは?」TOP10を発表しました。

    第3位「ナミ」(ONE PIECE
    第3位には、『ONE PIECE』より、麦わらの一味を支える航海士のナミがランクイン。チャーミングな笑顔と抜群のスタイルが魅力的なキャラクターですよね。ワンピースの中ではお色気担当的なところもあり、露出の高い服を着ている場面も多く描かれています。新世界編以降は、髪も腰くらいの長さにまで伸びてますます魅力が増していますね。

    第2位「峰不二子」(ルパン三世
    続いて第2位に選ばれたのは、『ルパン三世シリーズ』からセクシーな魅力溢れる峰不二子。彼女の美貌と抜群のスタイルに誰でも一度はドキドキしたことはあるのではないでしょうか?新作映画が公開されるなど、長年愛される作品という事もありこちらは幅広い世代からの票を集めています。

    【気になる第1位は!?その前に…】

    第4位にランクインしたのは懐かしの名作、「めぞん一刻」の音無響子。1980年代に大ヒットしたマンガという事もあり、40代・50代からの圧倒的な指示がありました。また7位にランクインしたのは週刊ヤングサンデーで連載されていた『PEACH!』のヒロイン、清澄桃香。こちらは30代からの指示が高かったです。

    惜しくもランクインにはならなかったキャラクターも一部ご紹介。『傷追い人』のミスティ、『ToLoveる』のララ、『まいっちんぐマチコ先生』の麻衣マチコ、『家庭教師ヒットマンREBORN!』の雲雀恭弥、『タッチ』の浅倉南。

    峰不二子を抑えて1位になったのは…?】

    第1位「西野つかさ」(いちご100%
    言わずと知れたジャンプを代表するラブコメ作品「いちご100%」の西野つかさが、峰不二子を抑えて堂々の第一位となりました。金髪のショートカットでとてもサバサバした性格な西野つかさですが、男性たちの心を鷲掴みにしたのはなんといっても彼女の「ギャップ」でしょう。可愛い笑顔、料理好きな一面、そして一途。こんな女の子がいたら夢中になってしまいますよね。1位に輝くのも納得です。

    なお、1位から10位までのランキングはこちら

    1位:西野つかさいちご100%
    2位:峰不二子ルパン三世
    3位:ナミ(ONE PIECE)
    4位:葦月伊織(I’s)
    4位:音無響子(めぞん一刻
    4位:天野あい(電影少女
    7位:清澄桃香(PEACH!)
    8位:毛利蘭名探偵コナン
    9位:秋山澪けいおん!
    10位:沢田知佳(胸さわぎ放課後

    TOP10にランクインした、『PEACH!』『胸騒ぎの放課後』はマンガKINGマンガキング)でも無料でお楽しみいただけます。

    マンガKINGダウンロードはこちら】
    AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id1129104331
    Google playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.fuga.mangakingrevision.android&hl=ja

    調査概要
    アンケート期間:2019年9月17日2019年9月31日
    アンケート結果の発表日:2019年10月10日

    投票属性割合:男性85.7% 女性14.3% 10代・20代33.8% 30代33.9% 40代以上32.3%

    ※この調査は、マンガKINGユーザーを対象としたアンケート調査です。



    配信元企業:ロケットスタッフ株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 reposuru.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「性に目覚めるきっかけになったキャラクターは?」1位は彗星のごとく現れたあの人…!?】の続きを読む


    日本が2019年7月4日に韓国に対して輸出規制強化を打ち出してから10月11日100日目を迎える。韓国では各種統計機関が相次いで「日韓経済戦争100日」の影響調査を発表している。

    どれもこれも日本製品不買運動が日本企業ばかりか、韓国企業にまでダメージを与えているという報告ばかりだが、日本側のほうに分が悪い内容が目立つ。折しもアパレル大手のオンワードが韓国撤退を発表。次の企業がどこかに、注目が集まる。韓国紙から読み解くと――。

    「旭日旗」のデザインがアサヒビールの命取りに

    特に打撃が深刻なのが日本車と日本製ビールだ。聯合ニュース2019年10月4日付)「9月の日本車販売6割減 不買運動影響さらに拡大」が、こう伝える。

    「韓国輸入自動車協会(KAIDA)が10月4日発表した統計資料によると、韓国で9月に新規登録された日本ブランド乗用車1103台で、前年同月(2744台)に比べ59.8%減少した。日本製品の不買運動が始まった7月(2674台)は17.2%減だったが、8月(1398台)には56.9%まで減少幅が拡大し、9月も同様の傾向が続いた」

    9月のブランド別の日本車販売台数では、好調なのはレクサストヨタ自動車)の469台だけで、前年同月比49.8%増加した(編集部注;韓国ではレクサストヨタは別ブランド、同様にインフィニティと日産も別ブランド)。他のブランドの惨状がすさまじく、トヨタは374台で前年同月比61.9%減、ホンダは166台で82.2%減、インフィニティ日産自動車)は48台で69.2%減、日産は46台で87.2%減というありさまだった。

    ビールも目も当てられない状態だ。中央日報(10月6日付)「韓国、日本不買運動で日本ビールシェア2か月で急落」が独自調査として、こう伝える。

    「韓国の輸入ビール市場で16%を占めていた日本産ビールがわずか2か月で(10分の1以下の)1.5%にシェアが急落した。中央日報は日本製品不買運動が広がった7月から3か月間にわたり、輸入ビール市場で120種類の輸入製品が占める割合と順位を調査した。この3か月間の輸入ビール販売量を分析した結果、日本産ビールシェアが急減したことがわかった」

    その結果は、こうだ。7月まで韓国で最も多く売れた上位10ブランドの輸入ビールのうちアサヒ、キリンサッポロの3ブランドが日本産だった。だがアサヒが1位から36位と30位圏外に押し出された。アサヒは「戦犯旗」(編集部注:旭日旗)を自社ビールデザインに使った点が命取りになった。また、キリンが9位から53位に、サッポロが10位から56位と50位圏外に落ち込んだ。21位だったサントリーも64位となったというから、すさまじい凋落だ。

    中央日報はこう続ける。

    「日本ビールの売れ行き不調で『クラウド』や『カス』など韓国産ビールが恩恵を得た。7月までコンビニで販売されたビールのうち39.6%を占めた韓国産ビールは、8月には48.7%と10ポイント近く上昇した。日本製品不買運動が広がる前までの4年間、韓国産ビールは年を追うごとにコンビニでの売り上げ比率が下落傾向だったが、反騰の契機を設けた格好だ。淑明女子大学経営学科のソ・ヨング教授は『輸入ビールのような飲料市場は消費者の好みが早く変わる特性があり、代替材が豊富だから、一度1位から退けば再び消費者に選択されるのは容易でない』と予想した」

    「No Japan」の影響を試算

    日韓関係の悪化が、日本側に「より悪影響を与えている」というわけだが、韓国財界を代表する経済団体「全国経済人連合会」のシンクタンク「韓国経済研究院」も同様の分析を発表している。

    中央日報(10月7日付)「『No Japan』」旅行絶壁2か月......日本の被害額、韓国の9倍」がこう伝えている。

    「今夏、日本を訪れた韓国人観光客が大幅に減少して日本経済に約3500億ウォン(約313億円)ほどの生産誘発額が減ったことが分かった。No Japanの余波で韓国が受けた被害の9倍規模だ。10月6日韓国経済研究院(以下、韓経研)は日本の輸出規制直後である今年7~8月の韓日旅行客の支出データを活用して、産業関連効果を分析して発表した」

    この期間に日本を訪れた韓国人数は87万400人で、昨年同期に比べて27.6%も減った。ところが、訪韓日本人数は60万4482万人で10.8%も増えた。こうした観光客数や旅行で使ったお金のデータを用いて、飲食・サービス、雇用、宿泊、小売りなど産業への影響を調べた。すると、日本側には3537億ウォン(約315億円)の損失があったが、韓国側には399億ウォン(約35億円)のマイナスしかなかったというのだ。

    ただ、韓経研のユ・ファンイク革新成長室長は「(これ以上日韓関係が悪化して)日本人観光客も減少すれば、韓国内への否定的影響も大きくなるだろう」と心配しているという。

    こんななかで、ついに韓国から撤退する日本企業が現れた。アパレル大手のオンワードである。中央日報(10月7日付)「日本ファッション企業、韓日関係の悪化で韓国事業撤退」がこう伝える。

    「韓国でファッション事業を展開していた日本企業のオンワードホールディングスが韓日関係悪化による事業不振を理由に韓国事業から撤退することにした。同社の保元道宣社長は10月7日、東京で開いた決算説明会で『日韓の摩擦の影響で、このところ業績が悪い状態が続いていた』とし、来年2月までに韓国事業から撤退すると明らかにした」

    オンワードは、韓国ではゴルフウェアブランドを中心に26店舗を展開しているが、来年2月までに全店舗を閉鎖する。合わせて韓国子会社も清算するというから、跡形もなく韓国から去ることになる。

    オンワードと並んで、衣料品大手のユニクロも苦戦を続けているが、ひさびさに「いいニュース」として韓国メディアに大きく取り上げられた。台風の被災地に大量の寄付を行ったのだ。

    日産「撤退しない。最善の努力を尽くして頑張る」

    聯合ニュース10月7日付)「韓国ユニクロ 台風18号被災地に義援金・衣料品寄付」がこう伝える。

    カジュアル衣料品店ユニクロの韓国運営会社、エフアールエル(FRL)コリア10月7日、台風18号被災地復旧のため、救援団体の『希望ブリッジ全国災害救護協会』に義援金1億ウォン(約890万円)と自社の保温衣料『ヒートテック3000着を寄付したと明らかにした。FRLコリアのペ・ウジン社長は『被害に遭われた全ての方に心からお見舞い申し上げる。皆の関心と支援で速やかに復旧が行われるよう願う』と述べた」

    日韓関係が悪化して以来、メディアの取材を避けていた韓国ユニクロトップが、初めて報道陣に姿を見せたのだった。

    ところで、英紙「フィナンシャルタイムズ」から9月6日、「韓国撤退」と報じられて以来、沈黙を守ってきた韓国日産も最近、公式コメントを発表した。「撤退しない。頑張る」というのだ。

    聯合ニュース9月30日付)「日本車不買運動の影響で販売店縮小へ 撤退は否定=韓国日産」がこう伝えている。

    「韓国で続く日本製品の不買運動の影響を受け、韓国日産が販売店の縮小など構造調整を行う。同社は9月30日に発表した『韓国市場での活動に関連した韓国日産の立場』で、事業の運営を最適化しなければならない厳しい状況に直面しているとしたうえで、既存の事業運営構造を再編すると発表した」

    韓国日産の8月の販売台数はわずか58台で、前年同月比87%減少、インフィニティも57台で68%減少というありさまだ。新車販売や各種サービスを行う18店舗の一部を縮小する方針だが、具体的にどの程度減らすかとか、日程などは決まっていないという。

    「韓国日産は『戦略的に重要な韓国市場での活動を今後も確実に持続していく』とし、『韓国の大切な顧客のために今までと同じように最善の努力を尽くすことを改めて約束する』と強調した」

    と、悲壮感アピールしたのだった。

    (福田和郎)

    日本製品不買運動のパフォーマンスで破壊された日本車(聯合ニュース10月4日付より)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【日韓経済戦争】「不買運動」日本企業の被害は韓国企業の9倍!? オンワードも撤退】の続きを読む




    10月に入り、そろそろ台風が落ち着き出す頃だと思いきや、日本の海水温がまだまだ高く予断を許さない状況です。更に今週末襲ってきます台風19号には特に警戒が必要で、東海〜関東にかけては上陸の恐れもあります。しかもその進路は絶望的で、前回台風15号で甚大な被害を受けた千葉県はさらなる追い打ちになりそうです。

    JTWCの予想進路

    日本の気象庁よりも正確であると言われております、JTWC(アメリカ海軍)の予想進路によりますと、どうやら関東に上陸し、首都圏を直撃する模様です。

    しかもその勢力はすさまじく「非常に強い」という勢力を保ちつつ襲来してくるため、上陸直後は80KTSつまり風速40メートルの風が吹き荒れるという勢いとなることが予測されます。


    40m/sは、カテゴリとしては「強い」ですが「非常に強い」状態から接近してくるため、ほぼ「非常に強い」台風が上陸すると考えてもよさそうで、特に前回台風15号の被害を受けた千葉県は要注意です。

    ちなみに今回の台風は900hpaまで発達しまして、アメリカのシンプソンスケールで言えば「カテゴリ5」の台風(ハリケーン)となります。つまり前回以上の勢力を誇っております。

    もちろん、千葉県のみならず、直撃する周辺地域(特に東側)は風も強く要注意です。


    お天気キャスターである「アバンギャルド河津」氏によりますと「確実にどこかで災害が起きます」と警鐘を鳴らしております。

    ということで進路となる関東地方に関しては、並々ならぬ準備と備えをしておいたほうが良さげです。

    画像掲載元:pixabay



    画像が見られない場合はこちら
    非常に強い台風19号の進路が絶望的すぎると話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 i.ytimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【非常に強い台風19号の進路が絶望的すぎると話題に】の続きを読む


     インターネットアンケートを行うアドバンスフローが「楽たと感じた仕事」についての調査を実施、男女別の「楽な仕事ランキングトップ10が発表されました。

    【画像】「楽な仕事」と感じやすいポイントは?

     この調査は「楽だと感じた仕事」を経験したことの500人を対象に実施されたもので、「どんな仕事だったのか?」「どんな理由で楽だと感じたか?」などの質問がなされました。

     男女ともに1位だったのは「軽作業・工場内作業」。室内で座ってできる仕事で、体力を使わなくていいこと、また、単純作業のため覚えることが少なかったり、コミュニケーションを取らなくていいことから「楽な仕事」だと感じる人が多かったようです。

     その他に男女共通でトップ10にランクインしたのは、「販売・接客」「事務・コールセンター」「イベントキャンペーンスタッフ」「チラシ・サンプリング配布」「スーパーコンビニの店員」「監視員・警備員」「交通量調査」といった仕事でした。「楽だ」と感じられるポイントでは、体力の消耗が少ないこと、コミュニケーションをあまりとらなくて良いことが挙げられることが多く、1位の「軽作業・工場内作業」のように、心身ともに負担の少ない仕事が「楽な仕事」だと感じやすいようです。

     その他、男性では、個人に合わせた指導の場合はコミュニケーションが楽だという「教育関係」の仕事や、自動車の運転そのものが好きという人も多い「ドライバー」がランクイン。女性では、「受付」や「フロアレディ」といった華やかな仕事もランクインしています。

    「軽作業・工場内作業」が1位に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 sw.job.dmkt-sp.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【経験者が選ぶ「楽な仕事ランキング」発表 1位は男女共に「軽作業・工場内作業」】の続きを読む



    (出典 midaneko.com)



    1 名無しさん必死だな :2019/10/09(水) 17:22:11.14 ID:66KnRTuQ0.net

    アプデ内容
    https://www.monsterhunter.com/update/mhw/ja/ver11_01.html


    【導きの地ついに修正される【MHWI】】の続きを読む


    食品スーパー「京王ストア」(本社:東京都多摩市)の店内に設置されたベンチが、2019年10月1日に導入された消費税の軽減税率制度に伴い、一部店舗で撤去された。

    SNS上では「どうしてこんなしわ寄せが......」と思わぬ余波に驚く声が続出している。

    「お客様への混乱が予想される為」

    東京・神奈川エリアに出店する京王ストア。店内に掲出した張り紙によって、にわかに注目を集めた。

    「お客様へ」と書かれた下に、こう続く。「10月の増税以後、たとえベンチのみの設置でも飲食スペースと見なされ、この場所で飲食された場合軽減税率の対象外となり、お客様への混乱が予想される為9月29日をもちましてベンチを撤去致しました。何卒ご了承くださいますようお願いいたします」

    今回の消費増税では、飲食料品などに初めて軽減税率が適用され、アルコール類などを除き、8%のままとなる。このため外食店でも持ち帰りを選べば8%のままだが、店内で飲食する場合は10%になるので、同じ商品でも税込み価格が異なる事態が生じる。

    張り紙がツイッターに投稿されると次々に拡散され、「どうしてこんなしわ寄せが......」「え!年配の方たちのいこいの場にもなってるのに」「先日買い物途中で気持ち悪くなってスーパーのベンチで小一時間休憩してなんとか帰宅出来た身としては辛い話」などと嘆く声が広がった。

    京王ストア総務部は7日、取材に対し、全店舗にベンチを設置していたわけではないため、都内の3店舗(三鷹、代田橋、高井戸)が対象になったと話す。会社としてではなく、各店舗の決定だという。現時点で、客からベンチ撤去についての問い合わせはないとした。

    掲出された張り紙(京王ストアキッチンコート三鷹店で、編集部撮影)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 airregi.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【軽減税率でスーパーの「ベンチ」消えた 「どうしてこんなしわ寄せが...」】の続きを読む


     政府を中心に「人生100年時代」が盛んに叫ばれている。言うまでもなくその背景には、生産年齢人口が減少し、社会保障制度の不安定化を防止するために高齢者雇用を拡大したいとの思惑がある。そうした中での9月27日。70歳までの就業機会を確保することを法制化するための具体的議論が厚生労働省の審議会で始まった。

    【その他の画像】

     政府の狙いは65歳までの雇用を義務付けている現行の高年齢者雇用安定法(高齢法)を改正し、雇用の上限を70歳に引き上げることにある。審議会の議論を経て、努力義務を課す改正法案を2020年1月の通常国会に提出する予定だ。

     そのシナリオ6月21日に閣議決定された政府の「成長戦略実行計画」に描かれている。その中で、「70歳までの就業機会の確保を円滑に進めるためには、法制についても、二段階に分けて、まず、第一段階の法制の整備を図ることが適切である」としている。

     20年に提出予定の高齢法改正を第一段階として70歳雇用を努力義務とし、さらに第二段階として制度の運用状況を見て、努力義務から義務化に格上げするというものだ。実行計画にも「第二段階として、現行法のような企業名公表による担保(いわゆる義務化)のための法改正を検討する」と明記している。

     第一段階の法改正では企業は65歳以降の選択肢として次の7つから選ぶことができる。(1)定年廃止、(2)70歳までの定年延長、(3)継続雇用導入、(4)他の企業への再就職の実現、(5)個人とのフリーランス契約への資金提供、(6)個人の起業支援、(7)個人の社会貢献活動への資金提供――の7つだ。

     (4)~(7)の選択肢は、他企業への就職やフリーランスといった非雇用も認めるなど、企業に配慮しているように見えるが、第二段階で同一企業における70歳雇用の義務化を想定していることを考えると、政府の狙いは(1)~(3)にある。(4)~(7)はそれまでの猶予的措置と考えるのが妥当だろう。

     現行の65歳雇用確保義務に至る過程でも、まず(1)~(3)の選択肢を努力義務とし、その後、義務化に踏み切ったことを考えると、その方向性はこれまでの65歳雇用の義務化に向けたステップと同じだ。

     そうなると次に浮上してくるのが定年年齢の引き上げだ。現在の法定定年年齢は60歳であるが、多くの企業は60歳定年で退職後、65歳まで1年契約更新の再雇用制度(継続雇用制度)を導入している。現在の高齢法の65歳雇用確保義務が60歳定年をベースに推進されたことを考えると、70歳雇用の義務化までに定年を65歳に引き上げることも俎上に上がる可能性がある。実際に政府内では70歳雇用確保義務の実施までに65歳定年を実現しておくべきという声もあるらしい。

    ●70歳雇用を前提にした人事戦略

     現在の再雇用者の平均年収は約344万円(産労総合研究所調査)と現役時代の半分程度に下がるうえ、役職も外れ、仕事の中身も現役社員のじゃまにならない程度の補助作業というのが一般的だ。その一方で再雇用者のモチベーションダウンも指摘されている。法定定年年齢が65歳に引き上げられると、社員にとっては現役時代の給与がある程度維持されるというメリットもある。

     しかし企業にとっては60歳から70歳まで10年間雇用することになると、全体的な賃金制度の見直しだけではなく60歳以前の能力開発などの人材投資も必要になる。

     いずれにしても企業にとっては70歳雇用を射程に入れた人事戦略を練り直す必要がある。すでに大手企業の一部は政府の動きを織り込んで65歳定年に踏み切った企業も少なくない。65歳定年制を導入した企業の人事担当者の多くは「いずれ現在の60歳定年から65歳定年になり、さらには70歳雇用が当たり前になる。そうなる前に今から準備している」と語る。

     だが、65歳定年を導入した企業は全体の16.1%にすぎない。たとえ給与を半額にした再雇用制度でも維持するのに苦労している企業も多く、これ以上の雇用は難しいという声も多い。日本・東京商工会議所の「高齢者雇用の拡大に関する調査」(2019年1月9日)によると、継続雇用年齢の65歳超への義務化に対して「すでに65歳超の者を雇用しているが、義務化に反対」が29.7%、65歳までは雇用できるが、それ以上の対応が難しい」が20.8%。計50.5%が反対している。

     仮に60歳から70歳まで定年や雇用確保義務が延長されると、人件費の負担も大きくなる。そのためには現役世代の賃金の削減など、賃金制度改革も避けられない可能性もある。今以上の法的な雇用年齢の引き上げに戸惑いを隠せない企業も多い。

     一部上場企業のネット広告業の人事部長は「65歳まで再雇用するのも大変なのに70歳は想像外の話。当然人件費は増えます。今の再雇用者は毎年50~60人程度とそれほど多くはないが、その下の世代のバブル期入社組が多く、4~5年後は毎年数百人単位で増えてきます。今のところ業績は悪くありませんが、会社の体力が5年後も続くか分からないし、事業が縮小すると雇用するのも厳しくなります」と、不安を口にする。

     それでも政府が70歳までの雇用義務を法定化した場合はどうするのか。人事部長は「賃金制度の抜本的な改革が不可欠だろう」と指摘する。また、別の建設関連企業の人事部長もこう語る。

     「再雇用の社員に限らず現役世代も含めて今の年功賃金から完全成果主義に転換し、成果に応じて給与が増減する仕組みに変えていく必要があるでしょう。当然、これまで法律があるから仕方なく福祉的に雇ってきた再雇用者社員はお荷物扱いされるでしょうし、場合によっては60歳以降も残すかを早い段階で選別し、残さない人は退職してもらうことも考えないといけないでしょう」

    ●70歳雇用を避けたい企業が取り得る手段

     とくにIT企業にとっては社員の平均年齢が低く、主力は20~30代である。60歳までの雇用はなんとかなるとしても70歳まで面倒を見るとなると負担も大きい。

     今後、70歳雇用を極力避けたい企業が取り得る手段は以下の3つだろう。

    1.現役世代、とくに40~50代の人件費を削減し、その原資を60歳以上の社員の人件費に充当する

    2.60歳到達前に、活躍が期待できない社員を早期退職募集などでリストラする

    3.60歳以上の社員を仕事がきつい部署に配置転換し、自主的退職を促す

     じつは3.60歳以上の社員を仕事がきつい部署に配置転換し、自主的退職を促すという措置を採る企業も少なくない。例えばある食品加工メーカーでは、事務・営業部門で働いていた社員を定年後に工場の生産部門で製品の梱包作業に従事させている。会社としては人手不足部門への配置というのが表向きの理由だが、本音は慣れない仕事に嫌気がさし、自ら辞めてもらうことにある。実際に本人も「安い給料でこき使われるのはごめんだ」と言って1~2年程度で辞めていくという。

     “高齢者版追い出し部屋”のような陰湿な措置だが、とくに狙われるのは現役時代に人事評価の低かった社員だという。

     1.現役世代、とくに40~50代の人件費を削減し、その原資を60歳以上の社員の人件費に充当すると2.60歳到達前に、活躍が期待できない社員を早期退職募集などでリストラする、はまさに現役世代が犠牲を強いられる話だ。60歳から70歳まで定年や雇用確保義務が延長されると、そのための人件費を捻出するため現役世代の賃金が削減される。すでに65歳までの再雇用制度や65歳定年制を実施している企業の中には40代以上の給与を一律に削減し、60歳以上に充当しているところも少なくない。

    ●今以上に現役世代の給与に手をつける可能性も

     社員にとっては従来受け取っていた60歳までの生涯賃金の総額が65歳まで働くことで帳尻が合う計算であり、会社にとって懐(ふところ)はそれほど痛まないことになる。それが今後は70歳雇用義務、65歳定年制になり、さらにバブル期入社組など60歳以上の増加が見込まれる。今以上に現役世代の給与に手をつけてくることが予想される。

     2.60歳到達前に、活躍が期待できない社員を早期退職募集などでリストラするという早期リストラも要注意だ。一般的には解雇するに足る合理的理由がなければ解雇は難しいが、じつは60歳以上の人は雇用確保を義務付けている高齢法によってより解雇することが難しいとされている。例えば60歳以上に限定した「早期退職募集」は困難とされている。

     そうであるなら40~50歳代にリストラに踏み切る企業も増えるかもしれない。ちなみに東京商工リサーチの2019年「主な上場企業の希望・早期退職者募集状況」調査によると、19年1~6月の早期退職者数は約8200人。半期だけで18年1年間の4126人の約2倍に達している。この中にはもしかしたら60歳以降の雇用を意図した削減も入っているかもしれない。

     現役世代にとっては60歳以降の雇用が確保されても決して安心というわけではない。今後は賃下げやリストラの脅威に加えて、60歳以降も楽な仕事をさせてもらえないどころか、給与も職務や成果に応じて大きく増減するなどの厳しい試練が待ち受けている可能性がある。

    ジャーナリスト 溝上憲文)

    高年齢者雇用安定法改正の先に政府は定年廃止などをもくろむ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.roujin-homes.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【“高齢者版追い出し部屋”だけじゃない 70歳雇用義務化がもたらす「どの世代にも残酷な未来」】の続きを読む


     1973年小松左京さんが発表したベストセラーで、同年に実写映画化、06年には草なぎ剛柴咲コウが共演して興収53.4億円のヒットを記録した『日本沈没』が、Netflixオリジナルアニメシリーズ日本沈没2020』として初のアニメ化されることが9日、発表された。同作を手掛けるのは、『夜は短し歩けよ乙女』(17年)で日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した湯浅政明監督。2020年東京オリンピック直後の日本を舞台に“災害への警鐘”と“危機を越え未来を切り拓く”物語が描かれる。

    【動画】湯浅監督が手がけた『きみと、波にのれたら』の予告映像

     『夜は短し歩けよ乙女』のほか、『夜明け告げるルーのうた』(17年)、片寄涼太と川栄李奈が声優で共演した『きみと、波にのれたら』などを生み出してきた湯浅監督。Netflix作品は「デビルマン」を原作とした『DEVILMAN crybaby』以来、2度目の挑戦となる。音楽は、『ピンポン THE ANIMATION』など3回目のタッグとなる牛尾憲輔氏。制作は、湯浅監督が代表取締役を務めるサイエンスSARUが担当する。

     本作では、これまでの『日本沈没』で描かれるのが少なかった“ごく普通の家族の物語”を通して、いま描かれるべき日本沈没リアルに迫る。沈みゆく日本、人々はどこに向かい、世界はどう見つめるのか。選択を突きつけられた人々が向き合う現実と再生の物語が紡がれる。あわせて、ティザービジュアルも解禁。崩壊した都市の中で、前に踏み出そうとする主人公の歩と剛の後ろ姿が描かれ、厳しい現実から一筋の光を感じさせるデザインになっている。

     湯浅監督は「国ってなんだ? 日本人ってなんだ? 生まれた場所とそこの環境で何が決まるの? 決まらないの? 子どもの頃に疑問に思った自分へ答えるべく、このビッグタイトルへ挑みます」と気合い十分。「オリンピックイヤーに起きた、国家の存亡にかかわる天変地異の中を避難する家族と、たまたまそこへ居合わせた人たち、出会う人々にフォーカスし、大災害のてん末を描きます」と内容の一部にも言及。

     小松さんの原作管理を行う、次男の小松実盛氏は「小松左京が『日本沈没』に込めた“恐るべき危機を乗り越え生き残った日本人だからこそ、人類社会が直面するさまざまな危機への解決に貢献でき、世界で見直され、未来に特別な役割を果たせる”という想い。『日本沈没2020』を、世界中の人々に、日本が誇るアニメーションの手法を駆使した作品として楽しんでもらうと同時に、物語に込められた“災害への警鐘”と“危機を越え未来を切り拓く”というメッセージを受け取っていただければ幸いです」と話している。

     配信は2020年ストーリーは全10話で描かれる。

    湯浅政明監督が手掛ける『日本沈没2020』のティザービジュアル (C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 tutinoko.org)



    <このニュースへのネットの反応>

    【『日本沈没』初のアニメ化 2020年東京オリンピック直後を舞台に】の続きを読む


    秋氏のファンタジー小説「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。主人公のアノス・ヴォルディゴード役は鈴木達央が担当する。

    原作は、小説投稿サイト小説家になろう」で4700万PVを記録し、シリーズ累計85万部を突破する人気作。かつて神々を滅ぼす圧倒的な力をもちながらも闘争に飽き、平和な世界を夢見た“暴虐の魔王”アノスが転生したのは、平和に慣れて弱体化した子孫たちが暮らす、魔法が衰退を極めた時代だった。だが、魔王候補を育成する“魔王学院”に入学したアノスは、その実力を見抜かれることなく不適合者としての烙印を押されてしまう。周囲から格下と侮られるなか、唯一親身になってくれた少女ミーシャネクロンを配下に加え、アノスは魔族のヒエラルキーを駆け上がっていく。

    主演の鈴木が、オーディション振り返りつつ、アノスの印象を語るコメント映像も公開。原作イラストを担当するしずまよしのり氏が、アノスとミーシャミーシャの双子の姉で、万物を自壊させる“破滅の魔眼”を宿す“破滅の魔女”ことサーシャの3人を描き下ろしたティザービジュアルも発表されている。

    (C)2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.kdkw.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「魔王学院の不適合者」TVアニメ化決定 主人公“暴虐の魔王”アノス役に鈴木達央】の続きを読む

    このページのトップヘ